細かいことだけど

精子というのは酸性に弱いんですよね。カウパー腺液は女性のバルトリン腺液に相当するもので勃起したペニスの先からでてくる透明な液のことですね。カウパー腺液は、膣内へ挿入しやすいようにペニスの先にうるおいを与えると同時に、尿道を精子の苦手な酸性からアルカリ性に変化させる役割があるということのようですね。カウパー腺液の中にも少量の精子が混ざっていることがあるようなんです。だから避妊しないままセックスをすると射精していなくてもカウパー腺液だけで妊娠することがあるようなんですね。注意が必要なポイントです。精液に含まれる成分のほとんどは、タンパク質や果糖、ビタミンなどのようです。分量的には少ないものの精液の主役は精子であるわけです。精子は、DNAの入った頭とエネルギーを供給する中間部分、そして泳ぐための長いしっぽでできているわけですね。全長は約0.06ミリほどという非常に小さなものです。lccの精液の中には、約5千万の精子が含まれているとも言われています。1回の射精で平均すると2~3ccの精液が発射されるので、1 回の射精でだされる精子の数は1億から2億ほどになると言われています。
セフレ出会い系サイトでセックス

Posted in 自由 | No Comments »

Leave a Reply