明確に見抜くという事

男性が発する何かを相手の女性は感知して、一目惚れのときもあれば、理由がなく嫌ってしまうということにもなるということのようですね。そのように女性の嘆覚をばかにしてはいけないのです。男性が隠そうとしても何かを感じ取ることができるのだから、わからないだろうと思うのは危険だということなのでしょう。勘と第六感は同じように思えますが明確な定義はないのです。しかしカンとは、先読みする能力と断片的な情報から新しい情報を作り出す能力の二つが合わさったものと考えるべきでしょう。女性が男のウソや浮気を見抜いてしまうのは、断片的な視覚的情報が中心とはいえ、ほかの感覚である唄覚などを生かして、新しい情報を作り出した結果なのですね。 Read more »

Posted in 生存の知識 | No Comments »

優しく状況を理解してあげる

現代の女性は日常の生活がいくらしんどくてもつらくても、余裕のない姿を見せられないという人は本当に多いのですね。アグレッシブで激しい部分を見られてしまうと、女性としての評価は下がってしまうという意識をどうしてもぬぐい去ることができませんから。周囲に愛され、受け入れてもらえるよう、いつも、明るく、かわいく、若々しく、優しげな顔を向けていなければならないという強迫観念を無意識で持っているわけです。想像するだけでも気の遠くなるような厳しい毎日ですよね。周囲に守られたまま家庭に収まった母親には、自分の娘が一体何と闘っているのか、見当もつかないのではないでしょうか。全く違う世界を生きているといっても過言ではないでしょう。現代の女性たちは、みんな色んな闘いに疲れ果ててしまっているのではないでしょうかね。 Read more »

Posted in 自由 | No Comments »

自然と素敵な出会いが降って湧いてくる

自分の人生は変わりに誰かに演じてもらうことはできません。自分を認め、肯定し、愛さなければ、人から大切に扱われるわけがないのですよね。自分の願っている素敵な出会い幸せをつかむには、まずこのスタート地点に立つ必要があります。否定的な態度で、幸せになれるわけがありませんからね。他者からたびたび搾取されたり、ひどい目に遭わされる人は、相手うんぬんよりもまずは自分で自分をどう扱っているのかをよく考えてみる必要があるのかもしれません。自分を認めることができるようになったら、母親と自分は違う存在であるということが、自然にわかってくるというケースが多いようですね。そして、家族以外の第三者についても、その違いが明確になってくるでしょう。人はみんな、それぞれの価値観や考え方を持って生きています。自分と人が違うのは当たり前ですし、意見が合うこともあれば合わないこともあります。そういう事が理解できるようになると、自然と素敵な出会いが降って湧いてくるような状況になったりするものなんですよね。
セックスしたい優良な出会い系

Posted in 自由 | No Comments »

良い出会いか、よくない出会いか

人前で娘のことをひどくけなす母親がいますよね。もちろん娘は傷つきますし、話を振られたほうだって、リアクションに困ってしまうわけです。この子はあれもできない、これもできないなどと、できないことばかりを数えて不満をもらす母親は、「娘にはこれぐらいできてほしい」という理想と、現実との乖離にいらだっているわけです。矛盾したことを平気で言うんですよね。これでは本当にうんざりですよね。こういうタイプの母親の頭のなかにはいつも、「こんなふうだったらいいな」という強い理想があるのでしょう。それは普遍的なものばかりではなく、そのときちょっと影響を受けている考え方や、人をうらやましく思ったときに浮かぶ刹那的な憧れも含まれています。そういう母親は、よその家庭の子どもと自分の子どもを比べ、「○○ちゃんはあんなことができる」「○○ちゃんみたいな娘だったらよかった」と、とっくに成人している娘を相手に、まだぶつぶつ言い続けます。娘は不愉快です。しかも、その不満の内容がころころ変わるのですから始末に負えないということなんですよね。このような環境でずっと育ってしまうと、知らず知らずの間に母親の顔色ばかり見てしまう人間になってしまい、自分では何も決められなくなってしまうんですよ。この男性との出会いが素敵な出会いなのか、よくない出会いなのかどうかまで自分で決める事ができずに、無意識に母親の意見を求めてしまうわけです。

Posted in 自由 | No Comments »

不安感を取り除く

理想世界にいる他の人が自分のために何かさせてくれればくれるほど、私たちはそれだけ自分のことは自分ですることを学ぶようになるのです。二歳くらいになると、形成し始めた自分自身のしっかりしたイメージ写貞が予期せぬ揺さぶりをかけられることになる。遺伝子は分かっていても、幼児には分からないことがあり、今や新しい不安に駆られるようになる。つまり幼児は力を少し求めるようになるのです。この新しい欲求不満を取り除くために、親は何ができるか。それを知るために、自分の親にあたる以外ない。なにか些細なこと、おもちゃが見あたらないというような何か、自分の欲しいものと自分の理想世界にあるものとの間にある小さな相違があると、父親や母親が何をしても、泣き叫び続ける選択をする。このように子供が自分の力を確かめるときを「問題の二歳児」と呼ぶのですね。 Read more »

Posted in 強力な欲求 | No Comments »

個人の自由

赤ちゃんは、だんだんと自分の要求に対する色々な努力が完全ではないことも学ぶようになるのです。仮に赤ちゃんのお腹にガスがたまっても、ゲップが出るように背中をたたく以外には、母親にできることはあまりないです。ときどきうまくいって、赤ちゃんは楽になる。うまくいかなくても、赤ちゃんは、何がいつも自分の気分が良くなるようにしようとしてくれていることを、ぼんやりと感謝し始める。しかし、赤ちゃんは、自分一人でうまくできることは自分でしなければならないときがあることも学ぶのです。赤ちゃんは、たとえ自分にできないこともあったとしても、母親は常に自分を助けようとしてくれていることに感謝するのです。これが赤ちゃんの理想世界に母親がしっかりと入り続ける理由でもあるわけですね。 Read more »

Posted in 自由 | No Comments »

出会いとは奇跡であると思い起こす

「他人が自分のためにどの位してくれるかを確かめよう」幼児のしていることの多くは、力に関係することなのです。しかし、時間が経つにつれ、自由と楽しみとも関係してくる。自由を求めてお店の中を走り回り、母親に捕まってショッピング・カー卜の中に入れられれば、大声で泣き叫ぶ。子供は店の中で本を見つけると、それを見始める。楽しみと学習である。父親が買ってくれなければ、かんしゃくを起こす。何が欲しいわけでもなく、ただ親が自分の要求に応じてくれるかどうかを知りたいだけである。子供は二歳から四歳の聞に、限界を発見する。そして、力の欲求が駆り立てるようになる前に形成していた親のイメージ写真、つまり親が自分のために何でもしてくれるというイメージ写真を修正し、再び成長し始める。子供は、自分がしてほしいと思うことを、親は十分にはしてくれないということ、しかし、それでも親は理想世界に入れておく価値があるということを発見するのです。このような子供の成長の過程は、大人の関係性を学ぶ上でも非常に役立ちます。泣き叫ぶという直接的な行動はしなくても、本質的には同じ甘えの行動をパートナーにし続ける人は本当に多いです。それが積み重なると関係は徐々に壊れていってしまうわけです。そうなってしまう前に出会いとは奇跡であると思い起こし、出会った頃の二人の関係を思い起こし、相手の理想世界を尊重しつつ豊かな関係性を永続させていきたいものです。

Posted in 強力な欲求 | No Comments »

理想世界は大きく広がっていく

赤ちゃんはたくさん学ぶにつれ、理想世界は大きく広がっていく。しかし、大人になっても、それほど大きなものにはならない。なぜなら、自分の人生でそのとき自分の知っているものよりも良い気分をもたらす、人、物、そして信条しか、そこには入らないからである。数週間も経つと、飢えを満たすもの、良い気分を味わわせてくれるものが人になる。しかもそれは母親で、この特別な世界に入れる最初の人となる。赤ちゃんはまた、泣くことはあらゆる目的を満たす行動であることを学び始める。泣けは、苦痛がやわらぐだけでなく、しばしば幸福にさせてくれる。母親や他の人が飛んできて世話をしてくれるからだ。赤ちゃんには幸福が何かは分からない。しかし、この感覚が人との親しい関わりと結びついていることを学ぶ。 Read more »

Posted in 自由 | No Comments »

生存の知識

落ちこぼれがなぜ起こるのか。おおまかな理由は簡単だと思う。外的コントロール心理学は、小学校よりも高学年になるほど多く使われているのです。低学年と高学年との間に見られる相違は、生徒や教師が原因ではなく、この心理学を使っているからなんでしょう。実質世界にどんなイメージ写真を入れるか、その学習の仕方を説明する最善の方法は、新生児で始めることだ。赤ちゃんが最初の数週間に知っていることは、どんな気分がするかということである。気分が良ければ眠り、起きているときは周囲を見回す。気分が悪いときに、例えば空腹になると、生存の欲求に関係する遺伝子が機能する。すると赤ちゃんは、目的を持ち、気分が良くなることをし始める。しかし、泣いたり、くずついたりするというような持って生まれた行動のほかに、赤ちゃんにできることはあまりない。 Read more »

Posted in 生存の知識 | No Comments »

大した意味がないこと

自由は、二つのある最近の新聞報道で証明された。最初の報道によると、学校のコンピュータは、テストの結果、学習の向上に役立っていないという。第二の報道は良い面と悪い面が含まれる。例えばアメリカの4年生は諸外国と比較して、数学と理科ではかなり進んでいる。しかし中学二年生は、かなり遅れている。最初の報道で分かることは、教師と生徒との関係はコンピュータと生徒との関係に置き換えられたということである。コンピュータは良い道具であるが、教師ではない。自分の限界を知り、生徒と十分に関わり、その結果、生徒の理想世界に人ることのできる良い教師が使うのなら、コンピュータを役立てることはできる。教師の関与なくコンピュータを使っても、大した意味がないということです。つまりどの程度の数のコンピュータが使われているかという問題である。四年生と中学二年生の間で落ちこぼれるのも同じ理由である。二つのケースで実際に何が測られたかというと、教師を理想世界に入れている生徒の数なんですね。 Read more »

Posted in 自由 | No Comments »

強制がある間だけ

戦争というものは、ほんの一握りの指導者の信じるものを他の人々にも信じさせようとする努力から始まり、多くの血が流されるのです。アメリカがベトナム戦争から手を引こうとしなかったことはその一例でしょう。政治家は、アメリカは負けてはならないという信条を理想世界に持ち続けたわけですが、それが正しかろうが、まちがっていようが、理想世界にある信条を変えることがどんなにむずかしいかを示していますよね。アメリカ国民には、そのような硬直した信条を持つ人は少なかった。軍は、戦争というイメージ写貞が大多数の人々の理想世界に入っていないときに、戦争を始めることがいかに危険であるか十分承知している。本気で脅迫すれば、ほとんどの人に強制的に何かを言わせたり、何かをさせたりすることはできる。 Read more »

Posted in 強制 | No Comments »

私たちが所有している人は自分だけ

私たちは、他人とは違っており、私たちが所有している人は自分だけである。このことに早く気づくことは重要なことなのです。他人と仲よく関わっていくにはかなりの努力を要する。そして、良い関係を持つ故菩の五法は、一緒に学習する楽しみを持つことである。笑いと学習は、成功したあらゆる長期的な人間関係の秘訣である。結婚が傾き始めたら、楽しみが最初に失われる。これは気の毒なことだ。なぜなら、楽しみは最も満たしやすい欲求であるからだ。楽しむためにすることはたくさんある。そしてそれを邪魔する人はあまりいない。欲求と人間関係で掲げられた重要な質問がここにある。「どのようにして自分の生きたいような人生を自由に生きながら、自分が必要とする人々と良い関係を保ち続けられるか」。 Read more »

Posted in 所有 | No Comments »

遺伝子を無視しなければならない

愛と性行為の結びつきの有無を別にして、避妊はこの快感を増大させる簡単な方法であり、妊娠せずに快感だけを得るために人聞が考えついた、恐らく最善な手段の一つと言えよう。生存の欲求の、人間と動物における違いは、人聞は人生の初期から生存の欲求を自覚していることです。私たちは、長生きできるような生き方をしようと努力する。健康で長生きできるように多くの人は、運動し、ダイエットし、ミネラルウォーターまで購入する。不運なことに、脂肪はどこにでもあり、生存のためには必要であり、昧はよい。私たちの祖先は、脂肪を摂取することによって生きてきたからである。ある者は、ハンバーガーが食べたくて人生をあきらめている。しかし、たいてい子供を十分育て上げるまでは我慢をする。私たちは、脂肪の摂取と関係する遺伝子的な快感を依然持っている。 Read more »

Posted in 強力な欲求 | No Comments »

ガナス

スペイン語にガナスという言葉があるようですね。どんな言葉よりも、生き続けようとするこの強力な欲求をうまく表している言葉ということのようです。この言葉の意味には、一生懸命な、継続した取り組み、生存するためにどんな犠牲でも払って何でもするという気概が込められているのです。そして、生存のみならず安全を確保するという意味も込められているのですね。ガナスはとても貴重な性質である。仕事をやり遂げるためには、ガナスをたくさん持った人を雇うとよいでしょう。あなたが家族をつくり、生活をともにする信頼できる配偶者を探しているなら、ガナスのある人を見つけ、大切にすることである。この動機つけられている配偶者を批判してはいけない。あなたはガナスが自分にマイナスに向けられるのを望まないはずです。生存のその他の要素、性的快感を某盤にしている。 Read more »

Posted in 強力な欲求 | No Comments »